パートの採用を受かりやすくするには

カテゴリ

新着記事リスト

2017年09月19日
パートの採用を受かりやすくするにはを更新。
2017年09月19日
パート採用における求人広告のコツを更新。
2017年09月19日
パートの採用管理システムについてを更新。
2017年09月19日
パートの採用は正社員よりもスムーズを更新。

カレンダー

2017年9月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

採用される可能性

専業主婦の方で、家計を支えるためにパートの求人を探しているけれどなかなか採用されなくて困っている方はいませんか?面接できちんと対応しているはずなのに不採用になってばかりで原因がなかなか分からないという場合もあるかと思います。そこで今回は、パートで不採用になる人の特徴と原因について書いていきたいと思います。
まず、最初にパートで不採用になっている人はなぜ自分が不採用になっているのかという自己分析ができていない方が多いです。パートといえどもその職場で働かせてもらうわけですからしっかりと準備をして望まなくてはいけません。そしてそのコツとしては、求人のターゲット層を見極めるというものがあります。パートの求人を探している時、様々な求人広告を見る事になると思いますが、その際にその職場はどのようなターゲットを募集していうのかというのを求人情報から読み取っていかなければいけません。
この求人情報から求めるターゲットを読み取ることが出来るようになれば、同時に自分とそのターゲットが重なっているのかを確かめることができるためより採用される可能性の高い求人へ応募する事が出来るようになるのです。皆さんもパートの求人を見る際はターゲットを読み取るように注意して見るようにしましょう。

妊娠なども視野においたパート

女性が社会進出することも珍しくなくなった現代社会においては、共働きをするご家庭も増えてきています。それに伴い専業主婦の方でパートの求人に応募する方も増えてきているので、企業の方はこの主婦層のパート求人についてしっかりとした知識を持っていなければいけません。主婦層のパート採用を行う際に知っておかなければいけないものに、主婦のタイプについてです。パート求人に応募してくる主婦の方には大きく分けて4タイプの方がおり、それぞれのタイプによって働き方なども変わってきます。
まず最初に、10歳未満のお子様がいるタイプの主婦はまだ子供の面倒を見るのに手がかかってしまうため、急なシフト変更や長時間の労働は厳しかったりなどの特徴があります。そして10歳以上である程度成長したお子様がいるタイプの主婦や、すでに子供が独立しているタイプの主婦はすでに子供の育てるのに手がかからなくなっている場合も多く子供を気にすることなく働くことができます。最後に子供を持たないタイプの主婦の場合は、子供がいないため働きやすいと思うかもしれませんが、将来、妊娠することを考慮している方が多いため採用をする際は妊娠してしまったときのことを考えて行ってください。

新着情報

パートの採用を受かりやすくするには

採用される可能性 専業主婦の方で、家計を支えるためにパートの求人を探しているけれどなかなか採用され…

続きを読む

パート採用における求人広告のコツ

事前の話し合い こどもがある程度大きくなってくると、家計の足しにと奥さんがパートに出ようとする事も…

続きを読む

パートの採用管理システムについて

管理システム パートの採用管理システムは、これまで一元化してこなかった履歴書の管理や選考状況管理、…

続きを読む

パートの採用は正社員よりもスムーズ

細かい面もサポート 業務を進める上でパート従業員は多くの会社で必要とされています。人事で雇うパート…

続きを読む